SPPS お問い合せ
HOME 事業内容 会社案内 採用情報 特別連載 活動報告
特別連載

INDEX
2013.09.19
第64回
何事も経験することが大切(後編)
2012.07.18
第63回
何事も経験することが大切(前編)
2011.05.16
第62回
等価交換は止めましょう(後編)
2012.04.18
第61回
等価交換は止めましょう(前編)
2012.03.21
第60回
巻き込む力と巻き込まれる力(後編)
記事一覧 ≫
検証屋稼業
ご挨拶

株式会社SPPS CTO 岡田篤彦

プロジェクト成功には、技術的解決方法や業務知識も必要ですが、SPPSではコミュニケーションこそが成功の鍵だと考えています。私が経験した現場を思い出しても、特に検証は実に仕事の7〜8割の部分はコミュニケーションが占めていたのではないでしょうか。

そういった経験から、SPPSは技術”だけ”を中心にしない、コミュニケーションを中心に据えた考え方でプロジェクトを遂行することが大切だと考えるに至りました。

しかし、このコミュニケーションというのは、あくまでも個人の経験から掴み取ることが多く、私は教育が難しい分野のひとつだと思っています。そこで、私なりにこのコミュニケーションを中心とした思いを、社内報内の「CTO通信」として、SPPSのエンジニアに向けて発信しています。

実は、この「CTO通信」はSPPSの社員だけではなく、協力していただいている、パートナー様にも配信しはじめたところ、多くの反響をいただいたのです。

もし、同様に検証を生業としているエンジニアの方々の役に立てるのであれば、弊社の中だけで閉じるのではなく、公開させていただくことが良いであろうとの結論に達しました。

本文中のSPPS社員に向けたメッセージは、現場で活躍されているエンジニアの皆さん、と置き換えて読んで頂くと、とても嬉しく思います。また、これからパートナーとなります皆様には、弊社を知るきっかけになってほしいと思っております。

この連載を通して、何かを感じ取っていただければ幸いです。

Page Top
プライバシーポリシーCopyright(c)2005 SPPS-Inc, All Right Reserved.